MAYA MAXX 

f0176559_20343336.jpg

祇園にある何必館・京都現代美術館へ行ってきました。
2年前にも行ったMAYA MAXXさんの個展。
今日で最終日だったのを思い出し、雨の京都もいいもんだぁなんてのんきに美術館に入って行くと…
MAYA MAXXさん本人が目の前に…
今日って最終日やし本人がいたりしてってどこか頭の片隅で思っていたにも関わらず…
こういうときって本当に何も言えないし、できないものだとつくづく実感しました。
しかもたくさんの他のお客さんも全く騒いでないし、「見間違え?」と一人で本人とポスターの中のMAYA MAXXさんを見比べたり…
せっかくの機会なので画集を買ってサインをもらえますか?と思い切って言うと
「もちろん!サインつきだよ!ねことうさぎと犬、どれがいい?」
緊張して答えられない私とは正反対の娘は「猫!」と即答。
「名前は?」「るか!」
子どもっていいなぁ。
「るかって漢字あるの?どんな漢字?」
「王へんに留守の留です。」
やっと言葉が出てきて、MAYA MAXXさんと会話できた♪とうかれる私に
「留守の留って…ほかの言い方ないの?」とすかさずつっこんでくれたMAYA MAXXさん。
「瑠璃色の瑠」とすかさず答えると「そう言ってよ!」というような会話がかわされたように思う。
そんな会話の後、祇園のど真ん中とは思えないとっても静かで素敵な美術館でたくさんの絵をじっくり見ることができた。
そして、MAYA MAXXさんの文章を読んで、大きな屏風に描かれた絵を見たら涙が出そうになった。
結構、今までもいろいろな美術展に行ったりして、色々な人の絵を見たけど、絵を見て泣きそうになったのは初めてかもしれない。
どうして泣きそうになったのかもわからないけど、でもとっても伝わってくるものがあったのは確か。
でも相変わらずご本人を目の前にすると緊張して「感動しました。」の一言も言えず…MAYA MAXXさんにありがとうとお礼だけ言って帰ってきました。
この個展は10年間は続くそうで、今年で4回目であと6年は必ず毎年開催されるそうです。
また来年も行けるといいなぁ。
MAYA MAXXさん、ありがとう♪
[PR]
by crop-cafe-smooth | 2011-06-12 20:56 | おでかけ